【解説017】通知表には発行の義務はない

毎学期末に成績の通知表をもらうのが恒例になっているかと思われるが、この通知表は法的には作成する必要はないのである。(そうはいっても実際には慣習に従って作成することになるわけだが)

では演習。

(演習) 次の文の正誤判定をせよ。

(1) 入学した児童等の日々の学校の様子を保護者に対して明らかにするために、校長は、当該学校に在学する児童等の通知表を作成しなければならない。

→(誤)通知表の作成義務はないので誤りである。同様の出題は2010年にも行われています。(この数年はしばらく出題がありませんのでそろそろでるかも…?)

今回は以上。おつかれさまでした。

教職教養 おまとめプリント2021の資料一式ページ

38枚の資料および動画解説で教職教養の基礎を短期間で完成!

教職教養 おまとめプリント2021の資料ページ(note)

スポンサー募集のページ

きょうさい対策ブログの個人スポンサーになりませんか? 「おまとめプリント2021」のページにお名前(ニックネームも可)の掲載等させていただきます。是非ご検討ください!

「個人スポンサー募集のページ

教員採用試験対策の雑誌、最新号です(Amazom)