奈良県 教員採用試験 面接等情報

奈良県の教員採用試験の面接で実際に聞かれた質問です。受験の参考になさってください。

(注意1)「匿名掲示板等の情報をまとめたもの」や「書籍からの情報」などではなく、実際に受験した受験生から「きょうさい対策ブログ(運営者:呉屋)」にお寄せいただいた情報をもとに作成しています。
(注意2) 受験生の個人情報に関わる部分など修正・改変している場合があります。

2020年実施分

【小学校】
2次試験 個人面接
01 高校・大学で打ち込んだことは
02 子どもにとってのよい学校とは
→そのためにあなたは何をしますか 
03 子どもや保護者と信頼関係を得る上で大事なことは
04 マラソン大会が嫌な子どもにどう対応するか
05 体育の授業で、苦手な子どもにはどう対応するか
06 夜遅くまで公園で遊んでいてゴミも捨てて帰る子どもがある。どう指導するか
→捨ててないなどと反発されたら
07 学校組織で働く上であなたの良さを生かしていくにはどうするか
08 教員生活で行き詰まったときどう解決する
09 奈良県内どこでも勤務できますか。

(受験生より)
奈良県は教職教養はローカル問題がたくさんあるため、過去問分析を早めに行い、ほぼ毎年出てる答申などを暗記することが高得点に繋がると思います。また、面接は一般的な質問の前に模擬授業を行い、模擬授業に関する質問も多かったため、実技試験などよりかはしっかりと案を固めてかなり模擬授業に重点を置いて対策した方がいいと思います。

自治体別面接情報、一覧ページはこちら