兵庫県 教員採用試験 面接等情報

兵庫県の教員採用試験の面接で実際に聞かれた質問です。受験の参考になさってください。

(注意1)「匿名掲示板等の情報をまとめたもの」や「書籍からの情報」などではなく、実際に受験した受験生から「きょうさい対策ブログ(運営者:呉屋)」にお寄せいただいた情報をもとに作成しています。
(注意2) 受験生の個人情報に関わる部分など修正・改変している場合があります。

2020年実施分

【中学校】
1次試験 集団面接(試験官2人,受験者4〜5人)
結構静かなグループだったので、会話を回す立場になったのですが、聞くときは頷いて聞くことを大切にしていました。

2次試験 模擬授業
教科書見開きページのコピーを、試験開始10分前くらいに渡され、待ち時間に考える。
ルール:面接官を生徒に置き換えてもそうでなくても構いません。
見開きの右側は、資料やコラムが載っているようなページで、知識だけを教えるという形ではなく、どうやってこの内容について話し合うか、ということが重視されていたような気がします。

2次試験 個人面接
01 さっきの模擬授業の自己採点を100点満点で。
02 (生徒に置き換えてやらなかったため)なぜ、私たちを生徒として授業をしなかったのですか?
03 授業中に教室内で揉めた生徒2名、1人は外に出たという設定。外に出た生徒へどんな対応をするか?
→なぜその対応にしたのか?
→本当にその対応で良いと思うのか?その対応をした場合考えられる状況は?
※この質問に対しての追質問がとても多かったです。
04 研究について等
05 教員はいつから目指していたか?
06 これまでに挫折した経験とその乗り越え方
07 友達などとの1番の思い出は何か、そのときどういう役回りをしたか?
08 なぜこの校種なのか?
09 これまで教えた経験や生徒との関わりの中で、生徒に対して大変なことはなかったか?また、そのときどう乗り越えたか?
10 なりたくない先生、嫌だなという先生は?
11 これまでに、生きる力を実感した経験は?
12 どんな学級づくりをしたいのか?
13 あなたが思う教員に必要な資質3つ
14 専門性のために資格は何か取ったか?
15 先生の長時間労働なにをしたら短くなるのか?工夫は?

(受験生より) 結構キツめの口調で聞かれたと思います。ただ、今までの経験や教職に対する自分の考えや思いをきちんとまとめてノートなどに書いておくと、当日物怖じせず、自分の事を話せたと思います!緊張はしましたが、楽しかったです。集団面接では失敗した、落ちた、と思っていましたが受かっていたので、何が起こるか分からないな〜と思いました。

【中学校】
01 場面指導 二人が授業中言い争いをして片方が教室を飛び出した。どう対応するか
→なぜそうするのか?
→生徒の気持ちに寄り添うとは?
→落ち着かせるためにどのようなことをするか?
→それでも落ち着かない場合はどうするか?
02 模擬授業の点数
→ その減点理由と加点理由
03 部活はずっとつづけてきたか
04 中学校を志望した理由
05 自己肯定感をあげるには?
06 教師で大切な資質
→その中で大切にしていること
→それを身に付けるために努力していること

(受験生より)
模擬授業は見開き教科書は東京書籍(会場によって異なるようである)、思考時間は5分であった。また模擬授業で面接官を生徒として行うようにという指示があった。
(呉屋補足→この受験生は1人目と教科は異なる)

【高校】
個人面接(面接官3名、25分間)
01 高校のときの部活はなんだったか。
02 部活動での役割がどうだったか
03 部活動でどんなことに苦労したか。
04 部活動の大会で成績を残すことができたか。
05 高校の新しい学習指導要領はいつから始まるか。
06 言語活動を充実させるためにどんな授業をしたいか
07 授業でアクティブラーニングをどのように取り入れたいか。
08 生徒を叱る時に大事だと思うことを3つあげてください。
09 登下校中の生徒がうるさいと地域の住民から電話があり、その電話を自分が取った場合どうするか。
10 先生の授業がわからないと生徒から言われた場合どうするか。
11 教育実習はまだですか。
12 校務分掌の中で、やってみたい仕事は何か。
13 進路指導とキャリア教育の違いをどう捉えているか。
14 魅力ある学校作りをするために何が必要だと考えているか。

自治体別面接情報、一覧ページはこちら