石川県 教員採用試験 面接等情報

石川県の教員採用試験の面接で実際に聞かれた質問です。受験の参考になさってください。

(注意1)「匿名掲示板等の情報をまとめたもの」や「書籍からの情報」などではなく、実際に受験した受験生から「きょうさい対策ブログ(運営者:呉屋)」にお寄せいただいた情報をもとに作成しています。
(注意2) 受験生の個人情報に関わる部分など修正・改変している場合があります。

2020年実施分

【中高】
01 併願はしているか
02 特別支援の希望
03 部活動での顕著な成績
04 ボランティア歴
05 模擬授業の工夫した点
06 部活動の経験を学校教員としてどう活かすか
07 授業中伏せて話を聞かない生徒がいたとき、どう対応するか
08 同僚の先生とうまくやっていくためには何が大事が
09 子供の成績に不満な保護者に対しての対応
10 学級経営の大事な点
11 生徒の実態をつかむために大事なことはなにか
12 学習指導要領の変化したところは
→それを踏まえてどう対応するか

 

【高校】
模擬授業
板書計画のようななものを作成。25分間の内に、授業の冒頭10分+αの板書を計画。

個人面接(模擬授業に引き続き実施される)
01 教育実習はどうだったか
→また、そこで何を学んだか
02 模擬授業での内容で生徒はどのようなところでつまずくと予想されるか
03 どんな教師になりたいか

(受験生より)
・本来は模擬授業10分、面接15分の予定でしたが、コロナの関係によりおそらく面接は10分に短縮されていたと思います。
・志望動機や場面指導、志願書についての質問など面接で質問されるであろうことを90個ほど準備していましたがほとんど質問されませんでした。

 

自治体別面接情報、一覧ページはこちら