新潟市 教員採用試験 面接等情報

新潟市の教員採用試験の面接で実際に聞かれた質問です。受験の参考になさってください。

(注意1)「匿名掲示板等の情報をまとめたもの」や「書籍からの情報」などではなく、実際に受験した受験生から「きょうさい対策ブログ(運営者:呉屋)」にお寄せいただいた情報をもとに作成しています。
(注意2) 受験生の個人情報に関わる部分など修正・改変している場合があります。

2020年実施分

【小学校】
模擬授業+場面指導(ロールプレイ)、個人面接

模擬授業
3年生の2桁✕1桁の計算の導入

場面指導
あまり感情を表に出せず、前の席の子からいたずらをされていたのを先生に相談できず、欠席をしてしまった。親が朝連絡を入れて放課後会って話をしたいという場面

個人面接
01海外での経験
→身についたこと
→海外の子供と日本の子供の違い
02 自分の短所と克服方法
03 いじめはどうして起きてしまうのか
04 理想の教師像
05 信頼される教師とは
06 外国語の指導に自信はあるか
07 地元自治体と新潟市の違いは
08 どうして新潟市を受験したか(最後)

(受験生より)
願書のときに出す自己PRカードから質問をされるので、自分の書いたものでどこを質問されるかを考えるといい。あまり、志望動機とかは聞かれなかったが、最後に聞かれたときは、採用してほしい旨の一言があるとよりいいと思う。今回はマスク着用アクリル板越しだったので、聞き取りづらかったり、話しづらいと思うので、聞き返しなど積極的に行うとよい。

自治体別面接情報、一覧ページはこちら