青森県 教員採用試験 面接等情報

青森県の教員採用試験の面接で実際に聞かれた質問です。受験の参考になさってください。

(注意1)「匿名掲示板等の情報をまとめたもの」や「書籍からの情報」などではなく、実際に受験した受験生から「きょうさい対策ブログ(運営者:呉屋)」にお寄せいただいた情報をもとに作成しています。
(注意2) 受験生の個人情報に関わる部分など修正・改変している場合があります。

2020年実施分

【高校】
模擬授業(面接官3人、受験生1人、7分程度)
※テーマA, Bのどちらかを選択
A 一年生はじめの授業 不安を抱える生徒もいるが、どのような授業を行うか
B ホームルーム 男女相互の理解と協力

個人面接(20分程度)
01 なぜBを選んだのか
02 何を伝えたい?
03 この授業が終わったときどんなクラスになってれば良い?
04 どんなクラスを想定?
05 模擬授業に点数をつけるなら何点?
06 どんなクラスにしたい?
07 教科指導の留意点
08 苦手な生徒にどう対応する手立て
09 保護者との関わりで注意すること
10 第一志望か
11 勤務地の希望はあるか

(受験生より)
面接授業共に堂々と自信をもって、ハキハキとすることを心がけました。自信を持って伝えることで面接官も頷いており、自分で言うのもなんですが回答に説得力があったと思います。そのせいか、講師と間違えられました。また、どの受験生も回答はある程度準備していると思いますが、暗記ではなく自分の言葉で伝えることも大切だと思います。
1次試験についてはやればやるだけ力がつくと思います。早いうちから教採に向け勉強するべきです。2次試験は大学の先生やYouTubeなど言い方が悪いかもしれませんが利用できるものはとことん利用していけば良いと思います。

自治体別面接情報、一覧ページはこちら