教育法規

【解説050】学習指導要領の変遷は流れで覚える

2017年度、小中高の新しい指導要領が発表された。このような時期は指導要領の変遷についての出題の可能性が高まるので是非対策をしておきたい。 法的拘束力を持つようになた昭和33年(1958年)からはじまり、学習指導要領は概…

【解説046】免許管理者は現職の場合は勤務地の都道府県の教育委員会、それ以外は所在地の都道府県教育委員会

今回は免許管理者について、場合分けして整理しよう。 上の通り、状況によって免許管理者が異なる点に注意しておこう。 では演習。 (演習) 次の文の正誤判定をせよ。 (1) 学校に勤務する教育職員が有する免許状の免許管理者は…

【解説045】免許状更新講習の受講期間は有効期限の満了の日の2年2ヶ月前から2ヶ月前までの2年間。講習時間は30時間以上

今回は免許状更新講習について。 該当する法律は「教育職員免許法」。今回は免許状更新講習の内容をまとめる。 免許状更新講習の対象者は以下の通り。(このリストは眺めるだけでOK。) 4.免許状更新講習の受講対象者:文部科学省…

【解説044】免許状は小、中、高、特別支援ごとに普通免許状、特別免許状、臨時免許状の3種類

今回は免許状の種類について。 免許状は、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の校種ごとに、普通免許状、特別免許状、臨時免許状の3種類がある。次の表で整理しておこう。 数として一番多いのは「普通免許状」。そしてこの普通免…

【解説041】教員は、授業に支障のない限り、本属長の承認を受けて、勤務場所を離れて研修を行うことができる。

教育基本法の第9条で、教員は絶えず「研究と修養」に励む、と定められていることを受けて、教育公務員特例法の中で、研修について次のように規定されている。どの自治体でも頻出なので、まるまる覚えたい。 2番目の文「授業に支障のな…