千葉県・千葉市 教員採用試験 面接等情報

千葉県・千葉市の教員採用試験の面接で実際に聞かれた質問です。受験の参考になさってください。

(注意1)「匿名掲示板等の情報をまとめたもの」や「書籍からの情報」などではなく、実際に受験した受験生から「きょうさい対策ブログ(運営者:呉屋)」にお寄せいただいた情報をもとに作成しています。
(注意2) 受験生の個人情報に関わる部分など修正・改変している場合があります。

2020年実施分

【中学校】
個人面接(面接官2人、30分間程度)

01 昨日の夜はよく眠れたか。
02 自己紹介を一分間でお願いします。
03 大学の授業どのように行っていますか。
04 単位などもとれていますか。
05 実習の方はどうなっていますか。
06 これまでに何かを成し遂げたっていう経験はありますか。
07 一番苦労したのはどんなときですか。
→そこで学んだことを教員としてどのような場面で生かせそうですか。
08 どうしてその教科の教師を目指そうと思ったんですか。
09 教員のやりがいは何か。
10 学級担任になって、子どもがいじめの相談をしてきたらどうするか。
11 保護者の方からいじめがあったんだけどって相談されたらどうしますか。
12 どうして不祥事は起こると思いますか。
→どうしたらなくなりますか。
13 個人情報ってどんなことが考えられますか。
→個人情報保護について学校現場で気をつけることは何ですか。
→他にはどんな対策が考えられますか。
14 授業でやる気を見いだせない生徒がいたらどうしますか。
15 なんで勉強しなきゃいけないかって言われたらなんて答えますか。
16 今どのような教師が必要とされていますか。
17 もし今回残念な結果だった場合どうしますか
18 ICTを使った授業ってどんなことが考えられますか。
19 健康状態は良好ですか。
20 遠いところに採用されたらどうしますか。
21 最後になにか言いたいことがあればどうぞ。

適性検査

模擬授業
※6分間で授業を行う。他の受験生を生徒に見立てる。試験官は2人
・学習指導要領に沿ったもので、主体的、対話的で深い学びを実現させるような授業をしてください
単元は特に指定されなかったため、あらかじめ準備しておいた内容の授業を行いました。

(受験生より)
面接というよりも教育についてのお話をしているような感覚でした。多少の緊張はありましたが、楽しく面接を受けることができました。
普段の準備としては、日頃の勉強(大学での対策講座も含む)はもちろん、TwitterやYouTube、Instagram等で教育の情報に常に触れていました。千葉県は教職教養の知識があまり問われないのですが、「おまとめプリント」を活用し、知識を固めました。

自治体別面接情報、一覧ページはこちら