教育法規

【解説022】感染症予防による臨時休業は学校の設置者、非常変災による臨時休業は校長が決定する。

今回は学校の運営について、誰が決定するのか、ややこしいところを整理する。せっかくなので、本記事タイトルにない「休業日の設定」、「授業終始の時刻」もついでに追加しておく。該当する法律条文は以下の通り。 公立小学校の休業日(…

教育法規

【解説021】公立の小中の教科書採択の流れは「教科用図書選定審議会」→「都道府県教育委員会」→「市町村教育委員会が採択(8月末まで)」

今回は主に小中の教科書の採択の手続きについて。義務教育諸学校で使用される教科書について、どの教科書を選ぶか、決定(採択)権は市町村の教育委員会にある。 文部科学省のWebページに詳しく書いてある。 教科書Q&A:…

教育法規

【解説020】小中は教科書が無償。転校時は「2月末まで」かつ「教科書が前学校と異なる」とき無償支給。

今回は教科書の無償について。 義務教育段階での教科書については、国が購入し、無償で与える(義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律)。小中の教科書のだいたい裏側に、「この教科書はこれからの日本を担う皆さんへの期待…

教育法規

【解説012】正規の学校は幼・小・中・高・大と、2校種を結合した義務教育学校、中等教育学校、高等専門学校、そして特別支援を加えた合計9校

正規の学校とは、学校教育法第1条に記載がある学校のことである。別名「1条学校」とも。 (学校教育法第1条) この法律で、学校とは、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専…