本の要約サイトflier(フライヤー)をはじめてみた

今回は教員向けの情報収集ツールということでフライヤーという要約サイトを紹介したいと思います。フライヤーは、忙しい教職現場の方にも、いろいろな本と触れ合うために有効なサービスです。

PCでも、スマホのアプリからでも観ることができます。

数日に1回程度チェックしていますが、開いてみるたびに新しい要約が結構入っているな〜という印象があります。

 

主に購読層としてビジネスマンを想定しているためか、検索ジャンルは上記のようにスキルアップ、自己啓発などいわゆるビジネス書がメインのようです。

 

ただ、「要約を探す」タブ内の検索で「教育」と打って調べてみると…

……と、結構な量の教育書も見つかります。「教育」でヒットした本の一部を紹介します。

 

でも、「要約」ってことは全部は見れないんでしょ?

と、思われるかたもいらっしゃるかもしれません。しかし私は実際に利用してみて、「要約」であるからこそのメリットを強く感じるようになりました。「要約」であるため、大量に本をチェックでき、読みたい本を効率的にチェックすることができるのです。また、要約の質はかなり高く、どの要約を読んでも大体の本の内容が理解できるようになっています(どれもプロのライターさんが書いているようです)。私は「要約」を読んで、もう少し詳しく内容を知りたいな…と思った本はアマゾンで購入するようにしています。以前はアマゾンでレビューなどをみて購入する…というようなこともあり、正直「ハズレ」なものを買ってしまうことも多かったのですが、フライヤーを利用してからは不満を持つことはほとんどなくなりました。
 
今後もフライヤーによる体験はこちらのページにまとめてきます。

スポンサーリンク