易しめ解説68

易しめ解説68

【易しめ解説20】記憶プロセスは記銘-保持-想起。記憶の種類は感覚記憶-短期記憶-長期記憶。長期記憶はエピソード記憶・意味記憶・手続き的3種類ある。

ここでは記憶に関する用語をまとめていきます。難しい話ではありませんので是非おさえておきましょう。 記憶のプロセスは記銘-保持-想起 それぞれ次のような意味です。 なお、想起については ・再生(経験したことを自ら思い出す)…

易しめ解説68

【易しめ解説19】学習に関する用語。学習の準備レディネス、停滞時期のプラトー、時間経過後の方が好成績になるレミニセンス

今回は学習に関する用語を3つ紹介します。どれも基本事項として押さえておくべきものばかりです。 学習の準備レディネス レディネスとは、学習をするために必要な準備のことです。発展的なことを学ぶ前には基礎的な内容が定着している…

易しめ解説68

【易しめ解説18】学習理論、認知説。ケーラーの洞察説、トールマンのサインゲシュタルト説、バンデューラのモデリング学習

前回扱ったレスポンデント条件づけ、試行錯誤説、オペラント条件付けなどの「連合説」と呼ばれる理論では、刺激と反応の結びつきによって学習が進むというものでした。 今回は刺激と反応の単なる結びつきではなく、刺激の受け止め方や意…